埋没毛の処理は、レーザー脱毛が一番いい

埋没毛って剃刀や毛抜きなどで、毛を剃ったり抜いたりしてるとできてしまいますよね。

埋没毛は毛が皮膚の中で生えて伸びている状態のもので、肌から透けて見えるし、黒いから目立つんですよね。

で、つい皮膚をほじくって抜いてしまったりしますが、そういうことをすると、皮膚に炎症を起こしたり色素沈着の原因になったりするとか。

埋没毛の処理方法としては、レーザー脱毛が一番いいみたいです。

皮膚科などでレーザー脱毛をしてもらうと、埋没している毛を取り除くこともできるようです。

埋没毛まで自己処理で無理矢理抜いたりしていると、取り返しのつかないことになっちゃうかも・・。

そうならないように、できれば剃刀や毛抜きを使ったムダ毛処理はやめて、肌に負担のない処理方法に変えていくことが大事でしょう。

埋没毛ができてしまっても、そのまま放っておけば自然に排泄されるそうなので、あまり気にしない方がいいみたい。

肌をいじればいじるほど、毛穴だって肌の状態だって最悪になっちゃうんでしょうね。

ムリなく抜ける脱毛器なんかを使った脱毛が、埋没毛の予防になるのかもしれないなあ・・。

埋没毛って作らないことが一番だけど、できてしまったら、抜いたり剃ったりはひとまず止めて、普通の状態に戻るのを待った方がいいんでしょうね。